みくに龍翔館ホームページ
文字サイズ: [特大] [標準]

みくに龍翔館郷土史研究講座(講演)

 

 定員に達したため、受付を終了いたしました。

 

今年の大河ドラマの主人公で、若い頃は坂井市にある称念寺門前にいたとされる明智光秀ですが、これまで主君の「革命児」織田信長についてゆけなかった保守的な「常識人」と評価されてきました。

 そこで明智光秀に関する多くの書籍がある柴裕之先生をお招きし、近年の研究成果をふまえつつ、信長のもとで「惟任」と名乗っていた光秀の実像に迫ります。

 

 またご講演に先立ち、当館学芸員により坂井市と光秀の関係についても事前解説いたします。

 

・演  題:『織田信長と惟任(明智)光秀』

・講  師: 柴 裕之氏(東洋大学非常勤講師)

・日  時: 3月7日(土)13時30分~15時30分

・場  所: みくに龍翔館 特別展示室

・内  容:① 13:30~13:50  

       解説「坂井市と明智光秀」

       角 明浩(坂井市みくに龍翔館学芸員) 

      ② 14:00~15:30  

       講演「織田信長と惟任(明智)光秀」

       柴 裕之(東洋大学非常勤講師) 

・受  講  料:  無料

・申込方法  : みくに龍翔館に電話でお申込み下さい。

・申  込  先:  ☎0776-82-5666

 

 

 

※ チラシ

 

※お車でお越しの方は、みくに龍翔館駐車場または隣の成田山福井別院駐車場にお停め下さい。

〒913-0048 坂井市三国町緑ヶ丘四丁目2-1 TEL0776-82-5666/FAX0776-82-6671

E-mail : mikuni@ryusyokan.jp