みくに龍翔館ホームページ
文字サイズ: [特大] [標準]

みくに龍翔館郷土史研究講座(講演)

明治22年、江戸時代の町村が合併して成立した2か町と17か村は、「平成の大合併」で誕生した坂井市の“祖父母”といえます。今も小学校区やコミュニティセンター管下地域として、子どもたちの成長、住民の人間関係や連帯意識を生む “無形の文化財”です。坂井市誕生10年によせて、“旧々”の町村から、自治体とは、文化とは何かを考えます。

日  時  平成28年9月17日(土)14:00~15:30

場  所  みくに龍翔館 特別展示室

演  題  「旧町村は無形の文化財ー坂井市2か町17か村から考えるー」

講  師  小谷 正典 氏(元 福井県立丸岡高等学校校長・元 福井県史調査執筆員)

参 加 料  無 料

参加方法 要申込み(先着70名) 電話 0776-82-5666

 ※お車でお越しの方は、みくに龍翔館もしくは隣の成田山九頭龍寺駐車場にお停めください。

リーフレット

〒913-0048 坂井市三国町緑ヶ丘四丁目2-1 TEL0776-82-5666/FAX0776-82-6671

E-mail : mikuni@ryusyokan.jp